創エネ:太陽光発電

 屋根面に一切穴をあけません!

 

沢山の穴をあけて架台をビス留めする一般の工法とは違い、屋根面に一切穴をあけません。大切な屋根を傷めず、断熱材などの機能性、気密性も保持できます。雨漏り・結露の心配も全くありません。

  将来の屋根リフォームや
      パネルの付け替え・アップグレードに対応!

 

日々性能が良くなる太陽光パネル。反対に価格は安くなっていきます。最新のパネルに付け替えることは、発電量を高める最良な方法です。この「付け替え機能」の実現は、次世代につないでいく「シンプル・レイ」工法ならではの特徴です。

  拡張設置で発電量を最大化!

 

屋根面を超えてパネルを設置できるのも嬉しい特徴。小さめの屋根でも一般工法より沢山のパネルをのせて、より多くの発電量が期待できます。(パネル拡張設置)

※屋根形状によっては一般工法と変わらない場合があります。対応パネルについてはお問い合わせください。

  屋根材や勾配を選ばずに設置可能!

 

日本の戸建住宅の約30%は、太陽光パネルが設置不可と言われています。屋根に穴をあけることがその大きな要因となっています。それに対し、「シンプル・レイ」工法は屋根材や勾配に影響されず、殆どの屋根に設置ができます。